殺し屋「ファブル」の映画シーンに必ず出る技「パルクール」

殺し屋「ファブル」に必ず出る技「パルクール」

ファブルこと佐藤が務める会社「デザイン企画・オクトパス」を

紹介してくれたミサキが過去にグラドルをやっていたことが

明らかになりました。

デリヘル譲として働かせるため、真黒組の小島に目を付けられてしまったミサキ。

そんなミサキを助けるために動き出した殺し屋「ファブル」こと佐藤。

ここでの救出シーンでは登場人物がほぼ、出揃います。

ファブル 岡田准一

ヨウコ 木村文乃

ミサキ 山本美月

小島 柳楽優弥

フード 福士蒼汰

(ボス:佐藤浩市)と(若頭:安田顕)は病院で会っているのでからみません。

この工場でのシーンはドキドキものですので

ファブルの身体能力をフルにしてミサキちゃんを

助けますので映画ではどんな映像で見せてくれるのか

すごく楽しみです。

ファブルことV6の岡田准一さんの武術「カリ」「ジークンドー」

「USA修斗」が炸裂して楽しませてくれると思いますし、

確か、ミサキちゃん救出のときには「パルクール」を使って

工場に進入していくと思います。

多分、アクションシーンではメインではないかと思います。

マンガでは第6巻です。

チョッと「パルクール」についてググッてみましたので、

合わせて読んで下さいね。

ウィキペディアには


パルクールとは、フランスの軍事訓練から発展して生まれた、

走る・跳ぶ・登るといった移動所作に重点を置く、スポーツもしくは動作鍛錬である。

障害物があるコースを自分の身体能力だけで滑らかに素早く通り抜けるため、

走る・跳ぶ・登るの基本に加えて、壁や地形を活かして飛び移る・飛び降りる・回転して

受け身をとるといったダイナミックな動作も繰り返し行われる。”

とあります。

映画では『007 カジノ・ロワイヤル』、

『ダイ・ハード4.0』

『ボーン・アイデンティティー』

洋画でのパルクールを使ったシーンが入っているもので
有名なところはこんな感じではないかと思います。

全編パルクールを使って逃げ回る映画などもありますがまた別の機会で
お知らせ出来ればと思います。


U-next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA